FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

Yahoo!上位表示極秘SEO対策 SEO Dynamite!~たった3日でできた1ワードYahoo!上位表示最強プログラム~

突然ですが、あなたは今Yahoo!のSEO対策をこんな方法でされていませんか?

・ SEOに関する本を買い込んで、SEO対策をしている。
・ SEOに関する情報商材を試している。
・ ホームページ製作会社、SEO専門会社にまかせてある。

ひとつでもあてはあまったあなた。
たしか今までは、このやり方で間違ってはいませんでした。
あなたはきっと、いままではこれらのSEO対策でYahoo!やGoogle の上位表示を、 うまく確保されていたこととおもいます。

しかしはっきり申しまして、
今はこれらの方法は新生Yahoo!には、まったく通用しません。

通用しないだけではありません。
これらの方法をそのままに行なっていますと、 逆にどんどん順位を下げるという、恐ろしい結果になることが予想されます。
なぜならば、Yahoo!は、2006年10月中旬にアルゴリズムの大々的な改革を行なったからです。

2006年になってからのYahoo!のアルゴリズム変更は幾度となく繰り返され、今まで上位表示されていたサイトが軒並み下がるという大事件には、さすがの私も目を見張るものがありました。

そしてここだけの情報ですが、実はYahoo!はアメリカのヤフーがネット上に存在するサイトの情報を収集するためのプログラムである新しいクローラー「Yahoo! Slurp」を7月28日にリリースしたと発表がありました。

日本のYahoo!で大きな変化があったのは、その1ヵ月後。
これにより、Yahoo!SEO対策がより複雑になりました。

ではここで、私からあなたに質問があります。
「今までYahoo!で上位表示されていたサイトの順位が、ことごとく下がった」
これをあなたは、どう捉えていらっしゃいますか?

「・・・下がったのだから、上がる方法を探さなければならない」
そうですね。もちろんです。
ちょっと前の私も、そう考えていました。
そして、その考えだけにとらわれて、眠れぬ夜を過ごしました。

でもいまの私は、そうは考えません。
では、どう考えているのか? と申しますと、 その結果を逆手にとることを、考えているのです。
その結果を、逆手にとって利用するこの思考法が、このYahoo!対策においては是非とも必要なのだと考えます。

今回のYahoo!騒動でみなさんともども、 私もとんでもない目に遭いました。
そしてそれを克服した結果、私が出した結論は、こうです。

「今までYahoo!に上位表示されていたサイトの順位が、ことごとく下がった」

という表現では、甘い。
正しくは、 今までYahoo!に上位表示されていたサイトほど、 ことごとく順位を下げている というべきなんです。

今までYahoo!に上位表示されていたサイトほど、ことごとく順位を下げている。
これは、私がSEOの専門家に大枚をはたき、 自分でも血のにじむ努力をして得た、間違いない真実です。
もっと大胆に言ってしまいますと、 2006年10月のYahoo!の改革は、 今まで上位表示されていたサイトの順位を下げるための改革 だともいえるのです。

では、新生Yahoo!が行なったアルゴリズムの改革とは、 どのようなものなのでしょうか?
そして、もっといいますと、 どうすれば新生Yahoo!に愛されて、 上位表示されるサイトを作ることができるのでしょうか?

論より、証拠。
まずはこのマニュアルを実践した方の結果をご覧ください。

続きはコチラから
04 : 25 : 23 | 未分類 | トラックバック(1) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://aimarfamf.blog74.fc2.com/tb.php/373-6c02c8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『激安商材』一覧
安い商材 = ダメ商材 ではありません! 安いケド、内容の濃いものを集めてます。 『激安商材モール』【2007/03/29 12:40】
| ホーム |

プロフィール

aimarfamf

Author:aimarfamf
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。